弁護士に相談すると示談金が100万円以上増額する可能性があります

電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

現在:電話がつながりやすくなっております。まずはご相談ください

電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

※自損事故、物損事故、すでに他事務所に依頼中の方のご相談は受け付けることができません。

  • 保険会社からの示談金が少なすぎる
  • 途中で治療を打ち切られた
  • 保険会社の対応に疑問がある
  • 仕事を休んだことで給料に不安がある
  • 自分は悪くないのに過失割合が多い
  • 保険会社とのやりとりが多く負担
  • 後遺障害認定に納得いかない
電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

現在:電話がつながりやすくなっております。まずはご相談ください

電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

※自損事故、物損事故、すでに他事務所に依頼中の方のご相談は受け付けることができません。

電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

現在:電話がつながりやすくなっております。まずはご相談ください

電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

※自損事故、物損事故、すでに他事務所に依頼中の方のご相談は受け付けることができません。

初めまして。
弁護士の天野 仁と申します。

「交通事故に遭った被害者だから、保険会社は誠実に対応してくれるだろう。」 とイメージされる方が多いのですが、現実は被害者の立場はかなり弱いのが現実です。

実は、保険会社が提示してくる慰謝料等は、保険会社独自の低い基準で算出した金額であることがほとんどです。保険会社は営利企業であるため、できる限り支払いを抑えたいのです。

そのため、弁護士が過去の判例に基づいた適切な基準で交渉をすることで、慰謝料が100万円以上増える可能性があります。

慰謝料が増える可能性が高い
3つの条件をご存知ですか?

・人身事故の被害者である。
・「むちうち、腰椎捻挫、骨折、可動域制限」のような後遺症が残る症状である。
・週3回以上の頻度で通院している。
電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

現在:電話がつながりやすくなっております。まずはご相談ください

電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

※自損事故、物損事故、すでに他事務所に依頼中の方のご相談は受け付けることができません。

※弁護士費用特約に加入されている方は、上記の料金体系と異なり、その保険から着手金などをいただきます。なお、弁護士費用特約の上限額は300万円程度となります。
※事案によって着手金が発生する場合があります。詳しくはご相談下さい。

トラブルに遭い、弁護士に法律相談をしたり、交渉や訴訟を依頼する際の費用が非常に負担になってしまうという問題を解決するために設定されている保険特約です。
ご自身の保険(自動車保険や傷害保険等)に弁護士費用特約がついていれば、弁護士費用(着手金や成功報酬)は基本的にその保険からお支払い可能です。弁護士費用や、訴訟・調停などに要した費用、その他必要な手続きに掛かった費用のほか、書類作成費用などに対して保険金が支払われます。(ご加入の保険によって若干の違いがございます。)

電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

現在:電話がつながりやすくなっております。まずはご相談ください

電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

※自損事故、物損事故、すでに他事務所に依頼中の方のご相談は受け付けることができません。

弁護士が交渉したことにより、示談金が
270万円→439万円へ増額した例

Aさん (千葉県 / 39歳 /主婦)

事故状況

信号待ちで後方から追突されました。

怪我の症状

頚椎捻挫(むちうち)

相談内容

通院して間も無く、治療が終了となったことに納得ができず、相談してみました。

交渉結果

弁護士が交渉したことにより、主婦の休業損害が増額。
また、後遺症の慰謝料も弁護士の高い基準で交渉したことにより、270万円→439万円へと増額しました。

当事務所では、相談したからといって必ずしも依頼しなければならないということはありません。
何かお困りのことがあればいつでもお気軽にご相談ください。

電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

現在:電話がつながりやすくなっております。まずはご相談ください

電話であなたも示談金が増額出来るか確認できます

※自損事故、物損事故、すでに他事務所に依頼中の方のご相談は受け付けることができません。

ご相談

交通事故に遭ったときのこと、今の症状、お気持ちお聞かせください。解決のための一歩を踏み出すためにも、まずはお気軽に下記の窓口よりご相談ください。

フォームからのお問い合わせ

ご依頼

解決のための最良の方法をご一緒にお考えいたします。事故状況にもよりますが、被害者の方にとって依頼するメリットがあることを前提にお受けいたしております。

当事務所から保険会社に連絡

正式に代理人として保険会社に通知を致します。以後の保険会社とのやり取りは全て当事務所が行いますのでご安心ください。

適切な慰謝料(損害賠償金額)の算定

お怪我や治療の進み具合、入院・通院の期間、症状固定と診断される時期、後遺障害の有無によって慰謝料の金額が変わってきます。

示談交渉

保険会社からの慰謝料の金額をもとに今後の方針を考えます。慰謝料増額の可能性や、裁判所基準との差額、解決までの期間などご依頼者様のメリットを考えてご案内します。

解決!

示談による解決、または訴訟提起をした後に和解、判決によって解決します。
また弁護士費用は受け取った慰謝料の中から精算することが出来ますのでご安心ください。

いまお電話が難しい場合は、お手数ですがこちらのフォームから相談の申し込みをお願いいたします。 申し込みいただけましたら、私たちからお電話差し上げます。

お名前必須(フルネームでなくても大丈夫です)

フリガナ必須(フルネームでなくても大丈夫です)

年齢必須
メールアドレス(携帯可)必須
電話番号(携帯可)必須※ハイフン不要
ご希望の連絡時間帯必須
お住まいの都道府県必須
弁護士費用特約の有無必須
相手方任意保険の有無必須
治療の段階必須
ご相談内容※ご相談可能な日時など自由記入欄(空欄でも可)

事務所名 弁護士法人ステラ
所在地 東京都新宿区左門町4番地 四谷アネックス5階
代表弁護士 天野 仁(東京弁護士会所属 登録番号:47669)
電話番号
料金 相談・着手金0円 成功報酬20万円+賠償金の10%(税別)
※賠償金の10%(税別)に関しましては弁護士による交渉後、増額されない場合はいただきません。
弁護士費用特約を使われる方は上記報酬規定とは異なります。弁護士費用特約を使えば,概ね上限300万円程度まで保険から支払われ,弁護士費用の負担がゼロもしくは大幅に軽減されます。
訴訟の場合は、別途費用が発生致します。